大石京子東洋鍼灸院 UMEGAOKA

  • はじめに
  • ■未病を治す
  • ■中医学とは
  • 治療の流れ
  • よくみられる疾患
  • 梅が丘便り
  • 料金
  • 地図
  • プロフィール
大石京子東洋鍼灸院 UMEGAOKA

未病を治す

中国の古典に「未病を治す」という言葉があります。
未病というのは、病気ではないが健康でもなく、そのままの状態が長く続けば病気になる一歩手前のことです。疲れが抜けにくい、やる気がおきない、肩こりがひどい、夜よくねむれないなど病気ではないが健康ともいえない状態をいいます。病気は突然起こるのではなく、生活習慣や食生活、急激な氣候の変化やストレスなどが重なり徐々に体のバランスが崩れ、なんらかのきっかけで発症すると考えられています。発症する前の段階で体は必ずサインを出しています。「眠りが浅い」「疲れが抜けにくい」「体のだるさがとれない」と感じたらそれがサインです。
中医学はその異常を判断する方法を持っています。「未病を治す」とは病気になる前に治し、発病を防ぐことです。