大石京子東洋鍼灸院 UMEGAOKA

  • はじめに
  • ■未病を治す
  • ■中医学とは
  • 治療の流れ
  • よくみられる疾患
  • 梅が丘便り
  • 料金
  • 地図
  • プロフィール
大石京子東洋鍼灸院 UMEGAOKA

中医学とは

中医学とは、人体と自然界との関係を重視し人体を自然の一部と捉えています。自然界の氣候の変化は人体に直接影響を与え、また体の中にも自然界と同じような現象が起こると考えられています。
自然界の気候変化である風・寒・暑・湿・燥・火・という六つの気は本来人体には無害ですが人体の抵抗力が落ちている時や、氣候の異常があれば病気の原因となってしまいます。例えば、湿度が高い日本では梅雨時や、長雨が続く季節には「湿」が原因の症状が多くみられます。湿の特徴は水に似ていて下の方に溜まりやすく、手足がだるい、足がむくむ、すっきりと排便できない、湿疹をくりかえし発症するなどの特徴があります。
本来冬の主気である「寒」もクーラーを多用する夏に出てくるようになりました。手足の冷え、体各部の疼痛症状、下痢などがそれです。しかも夏に冷えたため冬に各症状がひどくなる傾向にあります。中医学はこれら疾病を起こす原因を探し出し、予防と治療をめざす医学です。